透析生活20
2008年7月から在宅血液透析を始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーバーナイトをしてみたいと言ったら…
在宅血液透析を始めてから、もう少しで5年になろうとしています。

それもあって、夜間の睡眠時間に行う「オーバーナイト透析」をしてみたいと、思い切って聞いてみました。
もう5年にもなるし、ここ最近は特にこれといったトラブルでスタッフを呼んだことはないと思い、自分では寝ている間にやっても大丈夫かなと思ったので…

自分では毎回やりたいとは思っていません。ただ、在宅を初めたからには何回かでもオーバーナイトというものを体験してみたいなと思っていただけです。
やってみて、もし自分に合っていればまた考え方は変わるかもしれません。
もし自分に合っていたら、時間を有効に使えますし、介助の負担も軽くなるのかなと思ったり…。

しかし、スタッフの返事は曇りがち…。
もし何かあったら、深夜ということもありスタッフの対応が大変。
今までたいしたトラブルはないが、絶対にないとは限らない。
病院のスタッフの肉体的、精神的負担も大きい。
もしやるとなれば、一度病院で夜から朝までやってみる。それをやるにも色々と準備がいる。

あれれ、色々と問題あるんだ…。最初、在宅を始めたときに携わっていたスタッフが2年くらいたったころに「そろそろ、オーバーナイト始めなきゃな…。せっかく在宅やってるんだから。」と言われたことがありました。
その人はもう退職しちゃったんですが…。だから、簡単にOKでると思ったんですけどね。

でも、一番の問題は自分の部屋と家族の部屋が離れているということですね…。
以前も書きましたが、私の家と介助の母の家は同じ敷地にあるのですが、別々みたいなものなのです。
寝ている間、同じところに介助が寝ていないということが一番の問題のようです。
それを言ってしまえば、昼間も同じような状況で透析しているんですけどね…。

いろいろ問題があるんですね…。

スタッフの負担が大きくなるのもわかります。

時間的には体には良いと思うんですよね。
スタッフもそのことはわかっています。
除水もゆっくり時間をかけてひくので、血圧の低下もそんなに心配しなくてもいいと思うのですが…
心配といえば、寝ている間に腕を動かして、針が抜けてしまう事故が起きるかもしれないということでしょうか。

在宅血液透析を受け入れている病院でも、さまざまな考え方がありますからね…オーバーナイトOKのところもあれば、そうではないところもあるみたいですね。

ま、どうしてもやりたいというわけではないんですけどね…
とにかくあまりうるさく言わないようにと、この話はこれで終了。

病院に内緒でやってみるということはできないわけではないんですけどね…
それは止めておこうと思います。

それでも透析を早朝に始めたり、夜12時くらいに終わることができるので、十分かなとも思っています。
ただ、在宅血液透析をやっている間に一度は体験してみたいなというのがありました。

こうやって、在宅ができるだけでも感謝しているんですけどね。
スポンサーサイト
穿刺部のかさぶた除去
ボタンホールの穿刺部についている「痂皮(かさぶた)」。
これを1年くらい前までは、穿刺する前に針などで、取り除いていました。

かさぶたを除去して穿刺の穴をはっきりさせてから、針を刺します。
この作業が自分的には結構大変で、うまく取れればいいのですが、手こずってかなりの時間がかかることがあります。
予定があるときなどは、その作業に時間がかかるとあせってしまい、穿刺にも影響がでてきます。

ある日看護師から、かさぶた除去の良い方法があるから試してごらんと言われました。

その方法とは、
透析終了後、針を抜いてから止血しその後、絆創膏を貼らずに「デュオアクティブ」というものを次回の透析まで貼り続けます。
「デュオアクティブ」とは「創傷被覆材」の中のひとつで、傷を浸潤させて治すものらしいです。
私たちが知っているものでいうと、「キズパワーパッド」の一種だと思っていいと思います。

デュオアクティブ

それを貼っていると、かさぶたが出来ないので、除去する手間がなくなり、穿刺が楽になるのではないかということです。

実際にやってみると、確かに以前までの乾いたような硬いかさぶたはできていませんでした。
ただ、うっすらとかさぶたのようなものができていることがあるので、それは今まで除去に使っていた針で取ります。ただ、それも軽くこする程度で、簡単にできます。

穿刺部の止血が終わったら、約1cm四方に切ったデュオアクティブを穿刺部に貼り、その上に「オプサイト」という透明なテープで覆います。これを次回の穿刺をする前にはがして、穿刺をします。

IMAG0396.jpg

このおかげでかなり時間のロスがなくなりました。

もう初めてから1年近くなりますが、今のところ、感染したとか、腫れたとかというようなことは起きていません。

それでも、まだボタンホール穿刺は調子がいいときと悪いときがありますね…。(^_^;)
神戸最終日
神戸最終日は、バンザイさんと宝塚の手塚治虫記念館にいってきました。

DSC_0354.jpg

一応、手塚作品は結構読んでいる私にとっては一度は行ってみたいところでありました。

小さいころの作品や、当時の原画やセル画がたくさん展示してあり、自分的には感動。

DSC_0359.jpg

DSC_0361.jpg

手塚作品に囲まれながらの読書コーナーがあり、そこで飲み物を飲みながらゆったりと読書に浸り…。

なぜか、「あしたのジョー」の話で盛り上がり…と
私が「あしたのジョー(特に2)」が大好きなもので…、バンザイさんも話に付き合っていただきました。笑
ありがとうございます!

そして、最後は二人で透析談義!話は尽きないものですね~

エヴァンゲリオン展も開催されていました。
なぜ…?という疑問もありましたが、とりあえず楽しみました。

なんとなく居心地が良かったので、近くに住んでいたら立ち寄るだろうなぁ。

自分的には満足しました。

こうして、神戸の旅は終わったわけです。

心に残る思い出がたくさんできました。




旭川に帰ってさっそく透析。
そして、体重を測ったら…なんと、400gしか増えていない!
これじゃ、旅行中ドライウェイト以下だったかもしれません。
やはり、あまり経験したことのないアツさだったので、汗でかなり抜けたんですね。。。
もう少し飲んでも良かったかなと反省です。




神戸二日目
二日目は、9時にホテルを出発。

3人で神戸ハーバーランド周辺を散歩。
蝉の鳴き声がすごいです。
私のところではあまり聞くことがなく、珍しくて聞き入ってしまいました。

DSC_0346.jpg


それに朝からものすごいアツさ…、とにかく暑さに慣れてないのか汗がこれでもかってくらい出ています。
旅行中は透析なしなので、汗で、少しでも水分が抜けて、ついでにちょっとでも毒素が抜けてくれればいいな…。

体力も消耗してきたのでどこかで休もうということで、待ち合わせのホテルの喫茶店へ。
また、透析談義へ…

11時にさらりんさん、宵さん、willさんと合流。
全員集合!
参加予定だったひでぼんさんは、体調不良で不参加になってしまいました。

「ルミナス神戸2」のランチクルーズ。

船に乗りながらランチなんて初めてです。

DSC_0352.jpg

初対面にも関わらず、何か昔からあっているような、そんな不思議な感覚でした。

それにみなさん、気さくに話しかけていただき本当に楽しかったです。

食事もたいへんおいしくいただきました。

その中の何品かを紹介します。

DSC_0348.jpg

お肉もやわらかくておいしかったですよ。さすが、神戸。

DSC_0349.jpg

6人みんなが在宅血液透析をしている仲間が集っている…というだけでも自分にとってはすごいことです。

それぞれの病院のお話ひとつとってみても、それぞれ違いがあり興味があることばかりです。

話が尽きることなく、時間も忘れデッキに行って景色をみる暇がありませんでしたが…笑


ランチクルーズの後は、カラオケへ!

みなさんの熱唱があり、そのあとはまたもやトークへ移行。

透析でのトラブルの話なども聞いたり、薬の話などなど…


その後、みんなでひでぼんさんのお見舞いに。

大変な中にも関わらず、たくさんお話しでき本当にうれしかったです。

まだまだ話たいことがたくさんありましたけど、次回必ずお会いしましょうという約束しお別れしました。



楽しい時間はあっという間に時間は過ぎ、たくさんの元気をもらうことができました。

今まで一人で在宅血液透析をやっているという感覚になることもありました。
こうして、みなさんと実際にお会いしたことで、ネットでのやりとりとはまた違い、得たものがたくさんありました。

みなさんが頑張って在宅で透析されているのが伝わってきて、私もまだまだ頑張らねばという気持ちになりました。

こういう集まりはあったほうがいいと思いました。

次回は北海道で…という話も。


本当にありがとうございました。








神戸へ
みなさん、こんにちは。
お久しぶりです。

7月末の3日間、神戸に行ってきました。

在宅血液透析の仲間が集まるオフ会が開かれました。
主にtwitterでやりとりしている仲間で、いつかはみんなで会いたいねと話していました。
それが、ついに実現。

私にとってはオフ会というのは初めての経験なので、楽しみでもあり、緊張もしていました。

バンザイさんとは、少し前に東京でお会いしていたのですが、他の方は初めてなので…。

朝早く起きて透析をし、いざ神戸へ。
神戸空港に降りたとたん、暑いアツいっ!
あまりのアツさにめまいがくるほど…
北海道では考えられないほどの熱気で、早くも汗が出てきました。
と同時にこれは、飲めるかも…と期待が。

初日はバンザイさんとRuminaさん、と三人でプチ観光。
3度目の神戸なのですが、今までライブかスポーツ観戦のみで観光は一つもしていなかったので、今回こそは少しでも観光したいと思っていました。

まず、神戸ポートタワーへ。
大量の汗で、血液が濃くなっていたのか…夕食のときのビールで酔いがまわりながら、登りました。
小ぶりでかわいい印象でしたが…展望台からの港の夜景は素晴らしかったですね。

DSC_0341.jpg

外から見たライトアップされたタワーもよかったですよ。

DSC_0345.jpg

そのあとはどこかお茶するところを探して、3人暑い暑いとさまよいました…。

ようやく喫茶店にたどり着き、一息ついて透析談義。
3人とも、初めて会ったような感じではないくらい盛り上がってました。
それぞれの通っている病院の話や、在宅透析の話などなど…。
話は尽きず…でしたが、明日のこともあるので22時ころにお開き。

この日だけで、9000歩近く歩いたらしいです。
普段、こんなに歩くことないけど楽しかったなぁ。
copyright © 2005 透析生活20 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。