FC2ブログ
透析生活20
2008年7月から在宅血液透析を始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
消毒セット
前回、ダイアライザーが変わったこともお知らせしましたが、
消毒セットも変わりました。

DSC00691.jpg DSC00700.jpg
           ↓
DSC00692.jpg DSC00694.jpg

いわゆる透析開始・終了時の消毒等の処置に使用するもので、
私のは主に、

綿棒
ガーゼ
固定テープ
処置シーツ

が入っていました。

基本的にはあまり変わらないのですが、
綿棒が4本から3本に減ったことと、
絆創膏がついてきたこと、
テープの種類が変わったことです。

綿棒が減ったというのは、以前は穿刺時、抜針時、動脈・静脈側それぞれ1本ずつ使っていましたが、今度はどちらかの時に動脈・静脈側、1本で消毒することになります。
今のところ、穿刺時に1本で消毒しています。

テープの種類はちょっと材質が若干悪くなったような感じがします。
前はメッシュタイプで、皮膚にもやさしかったのですが、今回のは薄くてちょっと安っぽいかな、、
でも、使うところが穿刺部分各一箇所で、それも半分にして使うので、そんなに気にしません。
下の写真で右が前回、左が今回のものです。

DSC00695.jpg

今回で何が一番変わったかといえば、絆創膏が入っているということです。
以前は、絆創膏は別にもらっていました。
上が以前、下が今の絆創膏です。

DSC00698.jpg
      ↓
DSC00701.jpg

いつも、使っている絆創膏とは違い、止血する部分も少し厚く、また、ほどよい硬さがあり、安心感があります。
前のだと、血が漏れたらすぐに染み出してきて取り替えるということが多かったので、、、この絆創膏変わらないかなって思っていたんです。
この点は変わってくれてよかったかな。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
色々あるんですね。
キットがあるんですね。一回一回開けるから清潔ですね。
消毒一本ケチる事に意味あるのかな?一本で2カ所消毒ってなんか心配じゃないですか?
↑の以前の白い正方形の絆創膏って今自分が使ってるのと一緒だと思います。昨日は止血し終わったあと帰り支度してたら、半分くらい血がにじんでいた一枚が「ぷわぁ~」って血でふくらんできて、大急ぎでスタッフ呼んで、止血のし直しでしたv-406
下の絆創膏もサンプルって言うかお試しで業者が使ってってモノで一度使った事があるような。丸くてちょっと固くて厚めで止血向きの絆創膏ですよね。私は気に入って「これいいよ」って言ったのに一回限りで終わりました・・・v-409

ウチも数ヶ月前から止血の時に押さえる綿ガーゼがなんか材質が変わったみたいで、目が粗くなって、触った感触は柔らかいのですが血の滲みが早いので止血には向かない、私もスタッフも解っているのですが、なかなか変えてくれないデス。これも経費削減なのかな?
2009/09/02 (水) 00:25:47 | URL | miku #mQop/nM.[ 編集]
処置の物品も大事ですよね。
>mikuさん
消毒する綿棒、1本で2箇所ってちょっと心配ですね。今のところ穿刺時に1本ですが、穿刺時と抜針時どっちがいいか迷っているんです。綿棒が1本減ったと、テープがちょっと悪くなったのが絆創膏になったのかも。

mikuさんも四角い絆創膏ですか。それで、また出血、、、わかります~v-409薄くて心もとないんですよね。。。
今の絆創膏、サンプルだけだったんですか、、、病院で使ってくれるといいですよね。止血に押さえるガーゼも変わっちゃったんですか?止血の絆創膏にしてもガーゼにしても大事だと思うんですよね。
経費削減にしても、考えてほしいなって思います。

2009/09/02 (水) 16:25:13 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 透析生活20 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。