FC2ブログ
透析生活20
2008年7月から在宅血液透析を始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の病院透析
介助者である母が不在のため、病院で透析をすることになりました。

病院で行う場合、いつもは、家にある装置と同じもので、ほとんど自分でやっていました。
あるとき室長が「病院でやるときくらいは、たまには普通の透析でいいよ」っていってくれて、、、

今回は、最初から最後まで、ぜ~んぶ、おまかせしちゃいました。

病院のざわざわとした雰囲気、HHDの訓練を合わせたら1年半ぶりです。
それまでは、いつも別室でやってましたので、懐かしい感じがしました。

でも、スタッフの動き、ひとつひとつが何となく気になるんですよね。
1年以上も間、在宅をしていたからなのでしょうか。

穿刺も自分以外は久しぶりです。
看護師さんも「緊張する」とかいいつつ、痛みもなく、自分では刺しづらいところにお願いして、うまく刺してくれました。

技士さんにも、圧の状態なんかを聞いたりしてました。
そんなの病院透析時代には聞いたこともなかったのに、、、

久々のせいか、透析時間も短く感じました。

病院で、患者さんやスタッフのみんなとコミュニケーションとりながら透析するのも、今は新鮮な感じがします。

全部おまかせも楽でいいけど、やっぱり家でやるのがいいかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
若輩者ですが..
こんにちは(^^)
在宅の方が病院で治療を受けると、また違った印象を持たれるんでしょうね。
在宅でやってるひとが居るのはバンザイさんのブロクを見て知ってましたが、室内がどんなかは初めて拝見しました(^一^)
はちはこれまで12年で4箇所の病院を転々としてきましたが、今の病院でようやく落ち着いた感じがします。
病院ごとにサービスが違って、患者との繋がりがドライで治療だけしかしない所が有れば、まるで重特老人ホームのようなイベント満載な病院も有りました。
今の病院では、つい最近やっと回数千回を向かえてスタッフの方から花束を頂きましたよ(^o^)
2009/10/21 (水) 14:14:30 | URL | はち67世 #-[ 編集]
おめでとうございます。
>はちさん
在宅をやって1年以上たちますが、病院透析は新鮮な感じがしますね。それに今まで、ただスタッフまかせだったのが、自分でもいろいろ考えるようになりました。
4箇所の病院を変わられたんですか。様々なタイプの病院がありますよね。もう2度といきたくない病院とか。でも、病院を選べる時代なので、ホントよかったと思います。私もそれくらい変わりましたが、在宅に出会えた今の病院が一番いいですね。
透析回数、千回おめでとうございます!これからも、回数を重ねられるよう、お互いがんばっていきましょうね。v-424
2009/10/21 (水) 16:48:40 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 透析生活20 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。