FC2ブログ
透析生活20
2008年7月から在宅血液透析を始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
できるときは…少しでも長く
雪がじょじょに解け始め、ようやく春らしくなってきました。
でも、まだまだ家の中は暖房が必要です。

先週くらいから、いつもより長く透析をしている日をつくっています。

4時間のところ、4時間半。
3時間のところ、3時間半というように。

最近仕事や他の用事で透析ができないときがあったりするので、できるときはなるべく長く、、、と考えるようになったのです。
また、たま~に穿刺の失敗などトラブルがあったとき、今までの延長で透析の時間に少しでも余裕があれば、中止をしても少しは安心です。


特に遅番、午前中に治療するときに長くするようにしています。
今までは、4時間やって、そのあと仕事に行くまで休憩を入れていました。
なので、30分~1時間の延長も可能です。
それに、午前中にやるとほとんど眠ることができるので、あまり長時間の感覚がありません。
そのため、30分くらい増えてもそんなに感覚的に変わりはないかなと思い、試みました。

仕事のあとの夜の透析も、いつもだと3時間が多いのですが、なるべく時間に余裕があるときは30分意識的に多くしています。

今のところ、とりあえずは30分延長から初めてみています。
それでも、これを続けていれば今までの最低週15時間を軽く超えますね。
身体の調子も今よりもっといい方向に向かうのではないかと期待しています。

でも、いつまで続くかが、、、心配ですが、、、

ストレスにならないよう、できるときだけにしようと思っています。










スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
>Masaさん
はじめまして、ご覧いただきありがとうございます。
透析業務に携わっておられる方に読んでいただき、それにコメントまでいただけるなんて、とても感激していると同時になんだか緊張しています。

質問の件ですが、透析時間の延長は、自分の判断でしていますが、必ず治療が始まったらスタッフ、医師に連絡しています。

透析時間は今のところ5時間くらいまでの延長が認められています。それ以上になると、前もって医師に相談します。

私の病院では、「最低」週15時間は必ずやるようにとなっているので、せっかく在宅をやっているからには、それ以上になるように意識して透析をしなければと思っています。

こんな答えで参考になったでしょうか?
また、ぜひいらしてください。
2010/04/16 (金) 01:04:11 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
>Masaさん
こんにちは。

私の主治医は病院透析では、6時間以上している患者さんはいませんが、患者さんに5時間透析をすすめているので、私の在宅透析に関してもなるべく長い時間といわれていますし、長時間透析推進派の中に入るのではないんでしょうか。

私に関しては、在宅をはじめてから、それ以前よりあまり気にすることなく食べることができるようになりましたし、透析時間も多くなりましたので、「沢山食って沢山洗え」には近いんじゃないかと思います。

また、ぜひ遊びに来てください。
2010/04/16 (金) 12:49:54 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 透析生活20 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。