FC2ブログ
透析生活20
2008年7月から在宅血液透析を始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気泡警報が鳴った…静脈側
透析開始から10分後、、、
突然、警報が鳴り出しました。

「静脈側気泡検出警報」

えっ、静脈側、、、?
たまに返血時の動脈側の気泡警報があるくらいで、静脈側は初めてです。
「微小」とあったので、目に見えるような気泡は見当たりませんでした。
とにかく、気泡感知器を開けて、V側チャンバやその周辺を鉗子でたたいて気泡の除去の操作をしました。

それでも、また同じ警報が。
何度やっても、繰り返し警報が鳴ってしまい、透析が続けられない状況に陥ってしまいました。

気泡を鉗子で追い出す方法しか思いつかないので、スタッフに電話をしました。
すぐに家に駆けつけていただき、さっそく見ていただきました。

「血流がとれていないのではないか」

脱血不良で、気泡が発生することがあるんですね。
恥ずかしながら知りませんでした。
もしかしたら在宅の訓練のときに教えてもらったのかもしれませんが、、、

よくみると、動脈側のチャンバが泡でブクブク状態になっているじゃありませんか!
(下の写真は警報がおさまって、落ち着いてから撮ったものです。)

PAP_0006.jpg

いつもだと、気泡もなく、下の写真のような状態です。

PAP_0001.jpg

普段、血流がとれているかどうかは、動脈圧をみながら判断しています。

-200以下になると警報がなるようになっていますので、針の角度を変えてみたりして、なるべく250取れるようにしています。それでもだめなら、流量を調整しています。

このA側チャンバの気泡が、ダイアライザーを通って、V側の気泡感知器で反応したのではないかということなのです。

まず血流量を下げてゆっくりまわし、気泡がポンプを介して入らないようにA側チャンバの液面を少し上げました。

気泡警報がしばらく鳴らなくなったので、200ぐらいまで血流を上げて、今回はこのままで治療することにしました。

20分ほどのロスがありました。
でも、技士さんがきてくれたおかげで、中止することなく透析を続行することができました。
感謝です。

穿刺はうまくいった手ごたえもあったし、動脈圧も普段と変わりなく下がりすぎていなかったので、十分に脱血されていると思っていたのですが、、、それだけでは、判断できないところがあるんですね。

いつもと違うところがあればすぐに気づくように、目を配っていかなくてはいけないと改めて思いました。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
結局、やっぱりうまく脱血できてなかったということなんでしょうか。
でも動脈側の気泡はならなかったんですよね?
機械ってわからない~。

いつも同じようにやっているつもりでも、たまに何かドキッとすることがありますね。
おかげで透析中もいつものんびりとはいきませんけど。(^^;)

でも、大事に至らなくてよかったですね。
2010/04/17 (土) 09:49:53 | URL | Rumina #-[ 編集]
>Ruminaさん
そのときの脱血不良が原因の可能性が高いということですね。もしかしたら、ほかの原因もあるのかもしれませんが、、、
動脈側の気泡警報は鳴らなかったんですよね。動脈側チャンバの部分で気泡ができたとしたら、鳴らないのはなんとなく納得がいくのですが、、、

いつもは、何事もなく終わることが多いのですが、何ヶ月に一回くらいは大きい出来事がありますね。でも、何とかスタッフに助けられて今まで続けることができてます。

お互い、まだまだわからないことが多いですね~i-229
2010/04/17 (土) 21:46:12 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
>Masaさん
技士さんが、すぐにきてくれたおかげで無事に終わることができました。電話だけで無理だなって思ったときは、家まで来てくださるんですよ。

針は16Gなんです。でも、これ以上太いのになると、自己穿刺がかなりきつそうですね、、、

陰圧によって赤血球にダメージを与えるんですか。恥ずかしながら、またもや初めて知りました。
色々と教えていただきありがとうございます。
2010/04/17 (土) 22:01:35 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 透析生活20 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。