FC2ブログ
透析生活20
2008年7月から在宅血液透析を始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝の透析、眠れます。
透析の時間帯によって、透析中の過ごし方がだいたい決まってきました。

午前中の透析は、ほとんど眠ってます。

ほとんど遅番の日にすることが多く、朝7時くらいから始めます。
遅番だから、もうちょっと寝ていたい気持ちもありますが、とにかく早く起きて透析の準備をして、7時から8時までの間には透析を開始できるようにします。
透析を無事に開始できたら、あとは眠る体制に入ります。

とは行っても、透析時間ずっとは眠れません。

警報が鳴ったら起きるのは、もちろんですが、、、

1時間おきの血圧測定、
回路の様子も折れ、ねじれ、気泡混入、脱落、、、また、血液の色など、
パネルを見ての、静脈、動脈の圧の状態、
穿刺部の確認、、、などなど
頻繁に目が覚めては確認します。

特に見るのが、チャンバーの液面。
P1000150.jpg
チャンバーの液面が上がり、それ以上になると、その上のチューブまで上がってきます。
そのまま圧力測定ポートまで行ってしまうと、故障の原因になるらしいです。
最近はほとんどないですが、たまに、ポートの接続部のフィルターまで行ってしまい、フィルターの交換をすることがあります。
パネルのボタンで、レベル調整します。
P1000148.jpg
特に真ん中の「ダイアライザー血液入口圧」のチャンバーの液面が上がりやすく、透析中2、3回はレベル調整をします。
また、左側の静脈圧のチャンバーの液面も透析の終わりごろには、上がっていることが多いです。
目が覚めたら、チューブに血液が入りかけてて、あわてて液面を下げることがあります。



それ以外の時間は、熟睡してます。


以前なら、低血圧になって足をあげたり、生食を入れることが結構あったのですが、ぐっすりと眠ったことなどないです。

今は、眠っても血圧が急激に下がることはほとんどなく、途中で何回も目を覚ましますが気持ちよく眠れます。

そのおかげなのか、透析後の倦怠感などもなく、直後の仕事も、元気に行くことができます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>Masaさん
朝食後にしたり、たまに食べなかったりします。食べるといっても、パンとコーヒーだけですけどね。

電気の深夜割引時間、、、まったく考えてませんでした。i-229
2010/06/03 (木) 23:05:34 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/13 (日) 08:58:34 | | #[ 編集]
1時間おきの、チェック項目、多くありますね・・・。

僕も、透析中は寝てる事が多いですが・・・。
静脈圧が高いと、気になって眠れませんね・・・。

在宅のスタッフに言わせれば、「警報が鳴ったらなっていいじゃん」と、言いますが・・・。
警報が鳴るって、ビックリしてかなり心臓に来ますよね・・・。(^^;)
2010/06/15 (火) 22:04:05 | URL | バンザイ #-[ 編集]
>6/13(日)08:58:34さん
そうなんです。私も無いんですよ~。そちらは絶対契約したほうがいいと思いますよv-8
2010/06/16 (水) 08:11:35 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
警報
>バンザイさん
バンザイさんも透析中、眠っていることが多いのですね。私は在宅になってようやく眠ることができました。
静脈圧、、、高いと嫌ですよね~。警報が鳴らない程度に収まればいいんですが、、、
警報が鳴ったら、やっぱびっくりしますよ~。何の警報なのか、たいしたことない警報だとちょっとほっとするんですけどねi-229
2010/06/16 (水) 08:21:33 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 透析生活20 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。