FC2ブログ
透析生活20
2008年7月から在宅血液透析を始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バリアフリーな宿めぐり
2泊3日の旅行。

旭川から近い道北近郊でバリアフリーの宿泊場所がないかと思い、ネット等でいろいろ調べてみました。

意外なところに全室バリアフリーとうたったホテルがありました。
そこは名寄市。旭川からまだ北に向かったところにあります。


観光名所というと思い浮かぶものがあまりないのですが、スキー場とか有名かな?
でも、何もない分ホッとする町ではあるんですけどね。

それでも、全室バリアフリーに惹かれて行ってみました。
ビジネスホテルですが、外観がアパート風で2階建てでちょっと変わってます。
なんといっても格安でした。一人4000円かかりません。

P1000326.jpg

部屋の中はというと、車いすだとちょっとせまいかなという感じ。
でも、床はフラットで、バス・トイレが別で、手すりがついてやさしい作りには、なってます。
バリアフリールームとしては、いいほうなんじゃないのかな。
連れはもう少し、広い部屋を想像していたらしく、ちょっと不満でしたが、、、

P1000322.jpg P1000324.jpg P1000325.jpg

翌日は名寄市の東、下川町に行きました。
ジャンプで有名な町です。
同僚が結構詳しく、いろいろな店を勧めてもらったので、行こうと思いましたが、道を間違えたらしく山奥へと向かってしまいました。
不安になりどこの店にも寄ることなく、引き返してきました。
Tさんすみません、、、でも、山奥を抜けたあとは絶景でしたよ。

P1000329.jpg
P1000331.jpg

このあと、旭川を通りこして、富良野へと向かいました。
2泊目は中富良野の丘の上に立っているペンションです。
ここも、バリアフリー対応をうたっていて、清潔感があり見晴らしもよく、私的にはゆっくりくつろげました。
でも、欲をいえば、車椅子が方向転換など、移動するにはもう少し広いといいかな。

トイレとお風呂は共同で、ちょっとどうかなと思ったのですが、障害者用トイレも完備しており、浴室も広々していて、とても入りやすかったです。
お風呂は病院の浴室みたいな感じでした。

P1000335.jpg

なんといってもよかったのは、本格的な自家製野菜を使ったディナー。
中でも新鮮なバジルを使った、ジェノベーゼというパスタが風味が最高で感動しました。

またスタッフさんのみなさんにもとてもよくしてくれて、特にご主人が大変気さくな方で、たくさんの興味深いお話を聞かせてくれました。


2日間のバリアフリーの宿めぐり、比較的安くあげることができたのがよかったです。
まだ、バリアフリー対応の宿は少ないのが現状なので、これから、もっとこういう宿が増えてくれるとうれしいです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
同僚Tですwww
下川のレストラン、残念でしたね
 yanyさん達のいった山奥は、そのレストランで使用する原材料の場所のようですね・・・・汗
 では次回、ご一緒させてください。迷わないように^^b

 富良野はペンションですか?
旅行していて、宿主さんや他のお客さんと話すととても楽しいし
料理がおいしいなんて最高ですね。羨ましいっす。

 読んでいながら頷いたのはバリアフリーの場所が まだまだ少なすぎることですよね。
 やはり、不景気なので現在の状態から、改築などをして
バリアフリーに直す余裕なんてないのかも知れないけれど・・・・。

 私も今度旅行に行った時、注意してバリアフリーの場所を探しておきますね。
 今度は山奥に行かぬよう、分かりやすい場所を・・・・・^^b   www

 いつも楽しい旅行日記 ありがとうございます。
 次回も楽しみにしています。
2010/09/28 (火) 14:35:37 | URL | ひなつ #-[ 編集]
>ひなつさん
原材料の場所、、、?そんなところだったんですか~。大失敗でしたね。今度はぜひ付き合ってもらっておいしいレストランに行きたいですね。

富良野のペンションは話し好きのひなつさんにはお勧めですので、ぜひ行ってみてください!

バリアフリーの旅は、まだまだ情報が少ないです。旅の多いひなつさんですので、余裕があったら身体の不自由な方にやさしいかどうか、ちょっとでも確認していただけたら、うれしいです。

私もできるだけ、自分が行ってみた場所で気づいたところは紹介していきたいと思っています。
2010/09/28 (火) 23:39:22 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 透析生活20 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。