FC2ブログ
透析生活20
2008年7月から在宅血液透析を始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人が移植手術
東京の友人が近く腎移植をすることになりました。
以前、ブログにも結婚した時や、コンサートに行ったときのことを書きましたが、友人でもあり、弟みたいな存在です。
HHDもすすめていたんですけどね。

いつも、長渕剛のコンサートチケットをとってくれる友人なのですが、今回、カウントダウンのチケットもとることができて、一緒に行く予定だったのです。
でも、移植により、急きょ友人が行けなくなり、弟と行くことになりました。


彼は、原疾患が私と同じFGS(巣状糸球体硬化症)。
移植をしてもすぐに再発する場合が多いのです。

私も最初の移植で手術直後に尿蛋白が出て、再発してしまいました。

その対処法として、血漿交換や脾臓摘出など様々なものが出てきています。

私のやった頃に比べたら、かなりよくなっていると思います。

10月末に手術予定です。
今頃ドキドキしてるんじゃないかな。
12月初めに東京に行ったときに元気な姿を見たいと思っています。

透析から解放されたら、おそらく今より仕事に趣味に集中できる時間が増えますね。
体調も今よりグンとよくなるだろうし。
彼は「もし成功したら、長期間の旅行をしてみたい」と言っていました。

ここ何年か私の周りで移植をして、成功しているかたが多いので、ぜひ友人もうまくいくようにと願っています!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
(人)祈
手術成功しますように

 以前 yanyさんに連れて行ってもらった、長淵剛コンサートはこの方がチケットをとってくださったのですね。 感謝しています。しかも大晦日のライブなんて最高ですよね。羨ましぃ~~~v-218

 長距離の旅行。yanyさんはもう慣れていますから、国内・海外旅行だっていろいろ助言もできますし、海外旅行中での透析だって保険がきくことも細かく伝えられますね。

 楽しみが増えますね。
2010/10/09 (土) 15:06:08 | URL | ひなつ #-[ 編集]
>ひなつさん
そうです。なんだかんだで、ひなつさんともつながりがあったんですね。応援してくれて私からもお礼をいいますv-410

透析をしなくなれば、長期間の旅行が透析のことを考えることなくできるので、してみたいそうです。

彼が北海道に来ることがあったら、ぜひひなつさんにも会わせてあげたいと思っていますよ。i-234
2010/10/09 (土) 23:13:20 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
移植、憧れますね・・・。

友人さん、是非成功して、1日でも長く定着して欲しいですね・・・。(^^)

2010/10/14 (木) 00:37:16 | URL | バンザイ #-[ 編集]
>バンザイさん
この間、臓器移植キャンペーンにも参加してきましたが、患者会の中でも移植を希望されているかたが結構いました。

友人もあと一週間ほどで、手術みたいです。このブログをみていたらいいなと思います。バンザイさんありがとうございます!
2010/10/14 (木) 21:32:04 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
お元気ですか?
速報が出たのですが、地震は大丈夫ですか?

いつ頃、という事は「生体移植」と言うことですね。うらやましい限りです・・・。

ぜひ元気になって、医療も進んでる事ですから戻って欲しくないですよね。
2010/10/14 (木) 23:13:02 | URL | miku #mQop/nM.[ 編集]
大丈夫ですよ~
>mikuさん
お久しぶりです。mikuさんもお元気ですか?
昨日の地震は、ウチの地域は大丈夫だったです。けっこう、揺れたところもあったみたいですね。
こちらはかなり寒くなって雪が降りそうで、震えてます。沖縄のほうはまだ暖かいんでしょうね~。

お母様からの「生体移植」です。ドナーの方のためにも、手術が成功し、今まで以上に元気になってほしいと思います。
2010/10/15 (金) 16:02:23 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
こんにちは。
妻が透析をやってまして、在宅透析をやりたいというもので、ネットで調べてたら、このブログを見つけました。

今までは、病院での透析しか考えてなかったのですが、透析を長くやってると、合併症などいろいろ出てきそうなので、在宅での長時間透析、更に出来れば腎臓移植を考えています。

どちらも、近いうちに病院へ相談に行く予定です。

腎臓移植って危険ってイメージがあるのですが、失敗して命に関わるような確率は低いんですかね?
ネットで調べても、生着率は書かれてますが・・・
手術直後の生着率は確か90%後半だったと思うので、それが手術の成功率で、失敗して命に関わるようなことは、医療の進歩でほとんど無くなっているのでしょうか???

病院に行けば、説明を受けられるのでしょうが、移植での不安は移植しようとした為に、逆に命を縮めないかということです。
透析で体力も落ちているだろうし。
ちなみに、移植するとすれば、腎臓は自分のものを妻に1つ提供するつもりです。
2010/10/17 (日) 16:11:45 | URL | トトロ #QrhcUF4U[ 編集]
はじめまして
>トトロさん
コメントいただきありがとうございます。

奥様が在宅透析を希望しているのですね。私も2年ちょっと前までは在宅透析のことなど、まったくわかっていませんでした。ネットや患者さんや医療スタッフと話をしていくうちに、在宅で透析効率をよくするということができるときき、やってみる決意をしました。穿刺や準備など、ちょっと大変なこともあると思いますが、身体の調子はとてもよく、やってよかったと思っています。

腎移植は私も自分の経験上と今まで出会った移植患者さんを通してでしか、わかることはありませんが、必ずしも大丈夫だということはないと思います。やはり、移植により色々な薬を飲むことで、感染症などにもかかりやすくなり、命に関わる事態にもなる可能性は少なからずあると思います。

ただ、ここ最近私の周りで移植を行った人を見ていると、みなさんトラブルがなく元気にやっているように見えます。

私は今のところ在宅透析で身体が調子がいいので、このままでいいかなと思っています。

奥様のこと大事になさっているのですね。奥様ともどもお体お大事にしてください。
2010/10/17 (日) 22:40:44 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
yanyお返事ありがとうございます。

腎臓移植は、やはり危険もあるんですね。
病院の先生とよく相談してどうするか決めようと思います。

在宅透析に変えて調子が良いのですか?
回数と時間が増えると、だいぶ違うものなんですかね?
妻も透析約20年やってて、骨が弱くなったり、高血圧になって来たりと、体の不具合も出てきています。
最初の訓練などが大変そうですが、まずは在宅透析の相談に行ってみようと思います。

今後もよろしくお願いします。
2010/10/18 (月) 10:31:28 | URL | トトロ #QrhcUF4U[ 編集]
>トトロさん
在宅透析で、透析量はかなり増えました。そのおかげで、病院透析の頃より毒素が増えることがなく、一定していて、私は調子がいいですね。
奥様も20年やっていらっしゃるんですね。在宅についても人によっていろいろあると思いますから、相談に行って、いろいろ聞いてみるといいかもしれませんね。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。また、よろしかったら寄ってくださいね。

2010/10/18 (月) 23:06:56 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 透析生活20 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。