FC2ブログ
透析生活20
2008年7月から在宅血液透析を始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気そうで安心
腎移植した友人ですが、
一度、退院したのですが再入院していました。

コンサートで東京へ行った翌日に、病院へ顔を見に行きました。

サイトメガロウイルスに感染して、家で様子を見ていたのですが、結局入院して治療したほうがいいということになったらしいです。

蛋白は大量にでているわけではないのですが、FGSの再発も考えられるので、並行して血漿交換も行っているとのこと。

FGSの再発は私の経験上でも、ひどくなったら取り返しがつかなくなるので、早め早めに治療したほうがいいと思います。

血漿交換の効果なのか、尿蛋白がかなり減ったらしいです。

原疾患が同じだということもあり、自分のことのようにほっとしました。

デノシンという点滴でサイトメガロの治療を行い、よくなってきているとのことです。

前日のコンサートに行きたかった~と言ってました。
何でも、担当医の許可が出たとか、、、でもやっぱり心配ですからね。
家族の制止もありここはグッとこらえて、、、治療に専念。

やっぱり、移植したからだと思いますが、顔色がよくなり、ツヤが出てきたような、、、
これから、どんどん元気良くなって透析のない日々を送ってほしいと心から思います。

なんといっても、自分にとってはもう一人の弟みたいな存在ですからね。


、、、今週、退院したと連絡がありました。

でも来月早々にも腎生検のため入院します。

移植してもなかなか気が抜けないですね、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 透析生活20 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。