FC2ブログ
透析生活20
2008年7月から在宅血液透析を始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
術後の穿刺
シャント手術から一週間がたちました。

手術は、シャント手術にしては長丁場でした。
途中、不安になりめげそうでしたが、先生とスタッフの暖かい対応のおかげで、何とかしのぐことができました。


手はしばらくグローブみたいに腫れていましたが、今はかなりひいていて楽になってきています。
痛みはまだあり、腕を伸ばすのと曲げるのがちょっときついですね。


今までのシャントなんですが、小さくするだけで今回作った血管が成長してボタンホールができあがるまで使えるよう温存することはできたのですが、果たして自分で刺せるかどうかが問題です。

術後1回目の透析は、主治医が穿刺してくれたのですが最初逆流がこなく焦りましたが調整してうまくいきました。
ちゃんと血流がとれて、透析はできます。

見た目はいつも刺している場所が見えて隆起しているので、刺しやすそうに見えるのですが、中が小さくなっているので、思ったより難しいみたいです。

すぐにでも在宅に移れそうな感じがしましたが、だめみたいですね。
自分で刺してみましたが、脱血できない、、、ちょっとの加減で血管壁にぶつかっているようなんです。
2回目の穿刺も脱血ができてうまくいくかなと思ったのですが、血流がとれず、スタッフの助けで何とかできました。
微調整が難しいんですよね~。

、、、ということで、来週も病院透析をして、穿刺をほぼ完璧にしてから在宅に移ろうと思います。
HI3E0033.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして、へんてこくまと申します。こちらのブログで在宅透析のトレーニングの方法を家族ともども勉強させて頂きました。いろいろとありましたがようやく今日からトレーニングを開始できる事になりました。これからも遊びに来させて頂きます。よろしくお願いします。
2011/02/21 (月) 07:49:07 | URL | へんてこくま #-[ 編集]
ありがとうございます。
>へんてこくまさん
はじめまして。
在宅はじめられるんですね。
これからのトレーニングで少しでもお力になれたら幸いです。在宅になると確実にQOLが高まると思います。がんばってくださいね。応援しています!
私もいろいろ教えていただくことがあると思います。これからもよろしくお願いします。
2011/02/21 (月) 21:37:36 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 透析生活20 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。