FC2ブログ
透析生活20
2008年7月から在宅血液透析を始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボタンホール穿刺
いよいよ、ボタンホールの場所に穿刺です。
そのため1週間は病院透析に。

留置していたBHスティックをとってみると、ちゃんとできているようです。

一番初めはDRが刺します。

1日目は普段使用している先のとがっているAVFニードルで刺すといっていたのですが、ボタンホールの様子をみて、先のとがっていないダルニードルでいけるんじゃないかと急きょ予定変更。

上部のA側はわからないうちにスポッと入り成功です。
痛みはないときいていましたが、多少違和感があるくらいで、ほとんど感じませんでした。

一方、V側は探りましたがなかなか入らず、結局尖っている針で刺しました。
次回はダルで入るだろうといっていました。

1日目の止血はダルを入れたA側はすぐ止まりましたが、普通針を入れたV側はなかなか止まらず、結局30分かかりました。
その日はBHスティックを入れないで帰りました。

ボタンホール穿刺2日目、、、
ちゃんと穿刺箇所に痂皮(かさぶた)ができていました。

P1000657.jpg


まず穿刺前に、その痂皮をはがすのですが細い18Gの針でとってました。

今回は技士さんが刺してくれたのですが、両方ともダルニードルで穿刺成功。

V側は手首よりでかなり皮膚が薄いので、ちょっとコツがいると言ってました。
あと血管を怒張させるため、駆血帯もきつめにまいたほうがよいとも言われました。

今回の止血は両方とも10分程度で止まってくれました。

刺すというより、落とすという感じらしいですが、、、
言葉だけではその感覚は理解できませんね。

とにかく今まで通りの穿刺のようにはいかないようです。
次回からはいよいよ自己穿刺、、、うまくいくといいのですが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
その後、順調なのかな?
自己穿刺、うまくいくといいね。
こっちはリウマチの薬、再開しました。
副作用が出ないといいんだけど・・・。
来月の長谷川戦、大丈夫かなあ。
中止になったらガッカリだね。
2011/03/15 (火) 00:17:20 | URL | TAKA #-[ 編集]
副作用でないように
>TAKAさん
自己穿刺、なかなか難しくまだ思ったようにできてません。あせらずじっくり構えて完璧なものにしていきたいと思っています。
リウマチの薬、再開したんだ。この間は大変な副作用だったからね~。心配だけど、飲まなきゃいけないんだね。
長谷川戦、できたら予定通りやってほしいけど、延期ならしょうがないね。地震の大変さを考えたら、そんなこと言ってられないよね。報道をみるたびに心が痛みます。
2011/03/16 (水) 02:48:22 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 透析生活20 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。