FC2ブログ
透析生活20
2008年7月から在宅血液透析を始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青年部交流会
青年部、冬の交流会・勉強会

一日目は居酒屋での夕食交流会でした。
参加者4名というそれも男性のみの、少しさびしい感じでしたが、食事もお酒もおいしくいただき、それなりに楽しかったです。

2日目の勉強会は透析看護認定看護師さんが講師として、「しっかり透析」について勉強しました。


参加者が多くはなかったですが、その分一人一人が質問でき、アットホームな雰囲気で楽しく行われました。

その中で「クリアランスギャップ」ということについても話されました。
シャントの血管の異常や再循環の影響などが関係していて、血流を多くしても、透析不足になっていることがある。ということらしいです。

自分の血管も実際に診てもらいました。

去年に手術したシャントを見て、血管の状態も良好、
ボタンホール穿刺についても、このまま続けていくほうがよいと助言をいただきました。

ボタンホール穿刺が失敗続きだったので、自信を失っていたところの言葉だったので、気持ちが少し落ち着いたというか…
できるという自信が取り戻せたような気がしました。

そのせいか、ここ最近穿刺の失敗がなく、順調にいっています。

他の病院のスタッフからの意見を聞くことができたというのも良かったのかなと思っています。

大きな収穫でした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 透析生活20 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。