FC2ブログ
透析生活20
2008年7月から在宅血液透析を始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
座談会つづき
前回のつづきですが、、、

最初、移植するとなったときの心境と術後、現在の心境には多少違いがあるようです。

特にドナーの方に対する心境というのは

透析歴32年以上で、生体腎移植をおこなったAさんは、
「移植終わってから、感謝の気持ちはありますけれども、兄弟だから、特別変に意識することのないように、なるべく普通に接するようにはしています。
手術終わった後は、二人同じ部屋で横に並んでたので、普段話さないのに、何を話そうか、そんな感じでしたよ。」

献腎移植のBさんは、
「私、お正月にそんなことになって、すごくうかれてたんだけれども、相手のかた逆にお正月になくなったんだなぁと思うと、ちょっと複雑ですね。どんな人だか具体的には全然わからないところが、感謝しようにもぼんやりとしか感謝しようがないっていうか、、、」

同じく献腎移植のCさんは
「ましてや俺4日待機してるわけだから、、、向こうの家族だって4日待ってるわけでしょ?
入院4日待ってたってことは向こうは、治療してたってことだから、、、複雑です。」


献腎の場合は、相手が亡くなることによって自分にまわってくるってことだから、複雑なところがあると思います。
片方の死があるっていうことを、忘れちゃいけないんですよね。

生体腎移植と献腎移植は、それぞれ違った思いがあります。

でも、3人とも、ドナーに対しての一番の応えは、腎臓を大切にし、長持ちさせることだと、言っていました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
お久しぶりデスv-291 お元気でしたか?
v-159の座談会も読ませていただきました。スゴイですねぇ、短期に役員さんが3人も移植って。
前に急に回りで増えてる不思議な理由は?って私がv-319でコメした時の理由も一因ですかね?
私は献腎のBさんCさんの気持ち解るわぁ~。私も3番手だったのでいただけなかった。待ってる間は自分の事で頭一杯ってのが正直な気持ちだけど、頭の隅でやっぱり、今自分が待っている間にドナーは病気と戦っているんだろうな、その家族は「どうか助かって」って祈ってるんだろうなぁって複雑な心境もありました。役員さんのお一人は二度目で落ち着いてらしたとか。私はダメだぁ~v-404自信ありません。きっと一度目と同じでビビリまくりオロオロして、心臓バクバクで心電図も取れないくらいのヘタレ丸出しだろうな~v-399
2009/07/09 (木) 20:17:52 | URL | miku #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/09 (木) 20:28:15 | | #[ 編集]
複雑ですよね。。。
>mikuさん
お久しぶりです。北海道も夏がやってきたようで、元気にやってますよ。そちらはこれから、もっと暖かくなるんでしょうね~v-278
急に献腎移植が増えている理由っていうのはその可能性が大だと思います。
mikuさんも待機経験者ですものね。ドナーの側は、逆の立場の心境ですからね。。。複雑ですよね。
2度目にきたとしても、落ち着かないですか、、、私もたぶん心臓バクバクものだと思いますv-12
2009/07/10 (金) 09:26:27 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
私もそれが理由でないことを祈ります。
2009/07/10 (金) 09:35:56 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 透析生活20 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。