FC2ブログ
透析生活20
2008年7月から在宅血液透析を始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父の命日
父が死んで丸5年になりました。
9年前に腎臓をもらい、4年間とても貴重な時間をくれた父。

移植して2年後、肺がんにおかされ、、、

ちょうど、父の病気が悪化してたころ、自分の中の父の腎臓も悪くなってきていました。
血漿交換など、いろんな治療を試みたけど、最後は透析に戻らざるを得ませんでした。
父が死ぬ1週間前に透析にもどり、、、
すごく、悲しかった。
せめて、父の腎臓が私の中で生きていればと。

しかし、まだ自分の中には父の腎臓があります。
これだけは、悪さをしない限り、ずっと自分の中に納めておきたいと思っています。
自己腎はないので、自分の中にある腎臓は父のだけです。

ちょっと、腎臓の辺りがうずくときがあるけど、それはまぎれもなく父の持っていたものがあるんだなと実感できるとき。

明日はお墓参り。
ありがとうと手を合わせてきます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
合掌m(_ _)m
ツラい思いされたんですねv-300せっかくもらったお父様の腎臓、お父様と同時期に悪化しちゃったのですか・・・。v-409
私も20代で父を膀胱ガンで亡くしてます。その3年後に透析になりました。幸い私の辛い姿を父は知らずに逝きました。その分母には一杯悲しい思いをさせてきてますv-404。でも、yanyさんの中で確かにお父様が生きているように私の中にもモノはないですがしっかり父は生きてます。偶然、先日11日は父の命日でした。e-459
2009/08/15 (土) 14:32:13 | URL | miku #mQop/nM.[ 編集]
話しかけてきました。
>mikuさん
もしかして父の病状が、もらった腎臓にも通じていたのかもしれないなんて、思ってしまいます。
mikuさんは若いころにお父様、亡くなられたんですね。お父様は、透析になったことを知らないんですね。私の父もあげた腎臓が、悪くなったなんて知らずに逝きました。そのころはもう、意識がほとんどありませんでしたから。
きっと、mikuさんのお父様も、私の父も、見守ってくれていると思います。こうやって、無事に生きていられることも、、、
2009/08/16 (日) 01:17:03 | URL | yany #aEmTB4nk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 透析生活20 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。